このホームページについて

ホームページの管理と運営について

ホームページ『おおさかエイズ情報Now』は2012年に大阪府「HIV・エイズの正しい知識の普及啓発及びまん延防止事業(青少年への普及啓発)」の一環として、ティーンズとユース(おおむね10代~35歳くらい)の皆さんに向けて作成したWebサイトです。現在は大阪府健康医療部保健医療室医療対策課が管理と運営を行っています。

エイズ予防週間実行委員会
HIV/エイズについての正しい知識の普及啓発によって、HIV感染の予防と患者・感染者にたいする偏見差別の解消を図ることを目的に、大阪府域の自治体(大阪府、大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市)が世界エイズデーを軸とするエイズ予防週間を設け、相互に連携を図りながら啓発活動を円滑に実施するために設置した組織です。

HIV・エイズ啓発マスコットキャラクター紹介

イラスト:アイやん

若者の間でHIV感染が広がっているこの大阪の地で「なんとかせなアカンやん!」と奮闘している。
チャームポイントは頭に巻いているHIV/AIDSへの理解と支援のシンボル「レッドリボン」決めゼリフは「やっぱ、アイやん!」

 

アイやんのアイは
(私)・AIDS・(Love)

イラスト:なうっち

頑張っている「アイやん」を
支えるための情報屋さん。
何かと「なう、なう」つぶやいている。

イラスト:レッドリボン

レッドリボンはAIDSで亡くなった人たちへの追悼の気持ちや、HIVと共に生きている人々への支援を表わすシンボルです。

この赤いリボンを目にした人が少しでもHIV/AIDSに関心を持ち、自分自身の問題として考えてくれたらと願っています。