【7/18】HIV/AIDSに関する番組

みなさんはUstreamってご存知でしょうか?

 

インターネット上で動画を配信できるサービスなのですが、

 

7月18日(水)にHIV/AIDSに関する番組がUstreamで配信されます 😀

 

その名も、

「Words of Love~Let’s talk about HIV/AIDS~」

 

 7月18日(水) 21:30~より

 

以下のサイトからアクセスして見ることが出来ます♪

今回は第2回目の配信。

http://www.wordsoflove.jp/

 

 

エイズについて知ってほしい。自分や大切な人のために・・・

そして、あなたのまわりにもエイズとともに生きる人がいることに思いをめぐらせてほしい。

 

そんな思いで作られた番組です。時間の合う方はぜひご覧になってはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

 

朝日新聞の記事より(5月25日)

5月25日の朝日新聞デジタルにHIV/AIDSに関連する記事が出ていたのでご紹介しますね!

 

エイズ患者報告、最多473人 昨年、男性が440人

 

厚生労働省のエイズ動向委員会は24日、2011年に新たに報告されたエイズ患者は473人だった、と発表した。

前年の469人を上回り、2年連続で過去最多を更新した。

症状が出ていないHIV感染者の報告も過去4番目に多い1056人で、高い水準が続いている。

 

全文を読む

[朝日新聞デジタル-2012/5/24]

朝日新聞の記事より(4月26日)

4月26日の朝日新聞にHIV/AIDSに関連したニュースが掲載されていたので

 

お知らせします 😀

 

 

—————————

『HIV、早めの治療にシフト のみ薬が進歩、患者の負担小さく』

 

エイズウイルス(HIV)の感染で、発症前の早い段階から治療を始めるようになってきた。治療薬の副作用が減った上、早期治療の効果で、HIVに関連する心臓病やがんのリスクを減らせることがわかったからだ。一方で、感染から1年以内に症状がかなり進む人も増えており、早期発見がより重要になっている。 

 

(全文を読む場合は以下から)

https://aspara.asahi.com/blog/mediblog/entry/uc7jlSlKg9