このホームページについて

事業紹介

ホームページ『おおさかエイズ情報Now』は大阪府による「HIV・エイズの正しい知識の普及啓発及びまん延防止事業(個別施策層への普及啓発)」の一環として、青少年への啓発を担当するNPO法人HIVと人権・情報センターがティーンズとユース(おおむね10代~35歳くらい)の皆さんに向けて作成したWebサイトです。

青少年に向けた活動として、啓発物の製作や街頭配布、中学生~大学生に向けた出前授業、エデュケーション・リーダーの育成などの活動をおこなっています。

HIVと人権・情報センター
感染経路やセクシュアリティ、国籍など区別なく、HIV感染者/AIDS患者の人権擁護とHIV課題の総合的な解決に取り組んでいるNPOです。大阪(関西支部)のほかにも東京や名古屋(中部支部)に活動拠点があります。

青少年エイズ対策事業のキャラクター紹介

イラスト:アイやん

若者の間でHIV感染が広がっているこの大阪の地で「なんとかせなアカンやん!」と奮闘している。
チャームポイントは頭に巻いているHIV/AIDSへの理解と支援のシンボル「レッドリボン」決めゼリフは「やっぱ、アイやん!」

 

アイやんのアイは
(私)・AIDS・(Love)

イラスト:なうっち

頑張っている「アイやん」を
支えるための情報屋さん。
何かと「なう、なう」つぶやいている。

イラスト:レッドリボン

レッドリボンはAIDSで亡くなった人たちへの追悼の気持ちや、HIVと共に生きている人々への支援を表わすシンボルです。

この赤いリボンを目にした人が少しでもHIV/AIDSに関心を持ち、自分自身の問題として考えてくれたらと願っています。